読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shred IT!!!!

IT全般について試したこと・勉強したことを綴ったり、趣味について語るブログ

BitBucket で Git のプライベートリポジトリを 無料で作る方法

Rails で簡単なアプリを作ろうと思っているが、ソースの管理に困る。

ローカルPCでソース管理するのも嫌だし、 サーバを借りているわけでもない。

GitHub でソース管理することも考えたが、 プライベートリポジトリが欲しい...

検索していると下記サイトを発見。
www.find-job.net

比較を見ていて BitBucket が気になった。
bitbucket.org

Atlassian を利用してアジャイル開発するプロジェクトに携わっていたことがあるのだが、
アジャイル開発のタスク管理がしやすい JIRA、
情報共有に特化した高機能ウィキ Confluence、
コードレビューが捗る Crucible、 などなど使い勝手が非常に良かった。

ということで、BitBucket でプライベートリポジトリを作ってみる。

サインアップ

https://bitbucket.org へアクセス
f:id:jetglass:20150516102935p:plain

②フォームへ入力
f:id:jetglass:20150516103324p:plain

③メールが届くので認証しておく
f:id:jetglass:20150516104350p:plain

④②の続き、チュートリアル用の非公開リポジトリを選択
f:id:jetglass:20150516103456p:plain

チュートリアル用非公開リポジトリ作成完了
f:id:jetglass:20150516103518p:plain

⑥git clone して、git の設定をしておく

$ git clone https://jetglass@bitbucket.org/jetglass/tutorial.git
$ git config user.name "jetglass"

⑦ファイルを編集して、コミット&プッシュ

$ cd tutorial
$ vim sample.html

下記、行を追加。

<h2>Hello World!</h2>
$ git add sample.html
$ git commit -m "テスト"
$ git push origin master

https://bitbucket.org を開いてコミットを確認すると、追加分が確認できる。
f:id:jetglass:20150516110705p:plain

まとめ

手順の通り簡単にプライベートリポジトリを作れる。
しかも、作るリポジトリの数に制限がないのはありがたい。

チーム 5人までなら無料で使えるので、スタートアップで利用するのにいいと思う。